アスファルト合材の敷き均し温度の測定結果を入力します。測定結果一覧表と工程能力図が帳票として印刷されます。

この試験データーは、基本的にサンプル作成ソフトと理解していただきます。工種名、最大乾燥密度、最適含水比、下限値、材料名、容器重量、測点、位置、層目、試験日時、含水比、乾燥密度%を入力することにより、サンプル値を逆計算します。印刷される帳票は、試験結果表、試験一覧表、工程能力図です。

工程能力図

測定結果一覧表

アスファルトの敷均し温度測定

試験一覧表

試験結果表

現場密度試験

テストハンマー強度試験

塩化物量試験

工程能力図

試験一覧表

←戻る

品質管理ソフトとして、コンクリート品質管理(空気量試験、スランプ試験、圧縮強度試験、塩化物量試験、テストハンマー強度試験)現場密度試験(砂置換法による密度試験)アスファルトの敷均し温度の測定を取り揃えました。

土木技術者必見・Excelで品質管理

コンクリート品質管理

印刷される帳票は、試験一覧表、工程能力図(空気量試験・スランプ試験、圧縮強度試験)、塩化物量試験、テストハンマー強度試験の6種類です。工程能力図の規格は、配合を入力することにより自動的に計算され工程能力図に反映されます。塩化物量試験は、低濃度(カンタブ)による試験で読取値を入力するだけです。換算表は、あらかじめ、スキャナーによりjpg形式に任意のフォルダに取込んで置き、挿入する形式です。テストハンマーの強度試験は、n-2型に限ります。読取データーと打撃方向及び表乾状態を入力するだけで自動計算されます。

今すぐダウンロード

工程能力図