メインメニュー

略図作成シート

写真帳

写真の挿入

土木技術者必見・Excelで写真管理


ほとんどの建設会社の方は、もう既に電子納品ソフトをご購入のことと思われますが、現在お使いのソフトで使いずらい入力方法が面倒だと思われたことはございませんか?。また、元請様に提出する際、同じソフトでないとデーターを閲覧出来ないと苦情を受けたことはございませんでしょうか。本ソフトはPDFファイルに変換することにより電子納品することができ、エクセルがインストール済みのコンピーターであれば誰でも閲覧可能です。なにより使い安さが高評価されております。是非、セカンドソフトとしてもお使い下さい。 エクセルを使用し、データー管理をした方はご存知と思われますが、エクセルに多量の写真を取込み編集すると、容量が重くなり思うように動かなかったり、写真の画質が低下したりするトラブルをすべて解消致しました。エクセルをベースにすることにより、誰でもすぐに使いこなせ、また、エクセルのもつ機能を使用することにより、ソフト自体の容量が軽く、お使いのパソコンの負荷を与えることがほとんどありません。施工管理ソフトには、様々なソフトがありますが、是非一度お試し下さい。

ソフトの特徴

写真の挿入は、セルをダブルクリックすることにより、簡単に貼り付けることができ、挿入した写真を編集する場合は、その写真をクリックすることにより、移動・削除・挿入の作業が簡単に編集可能です。印刷品質は、標準印刷(圧縮された解像度)と高解像度印刷(撮影された解像度)の2つの選択ができます。1つのシートに最大180枚の写真の取り込みが可能で、シートの数は、50シート程度まで作成可能です。通常この程度の写真をエクセルに挿入した場合、ファイルの容量が重たくなり、操作機能に異常をきたしますが、本ソフトはその弱点を解消いたしました。
また、顧客様にデーターを提出される場合は、PDFファイル以外にEXCELファイルのまま提出することが出来ます。その場合、本ソフトの写真管理フォルダの中に保存されておりますので複製して下さい。"尚複製されたファイルは、本ソフトのマクロ機能は、一部使用不可能となります。"

自動的にフォルダ仕分

編集処理をすることにより、取り込み元のフォルダから写真をコピーし、Cドライブの写真管理システムフォルダーの中の写真箱フォルダーに工事名のフォルダを作りシート名毎に、フォルダ仕分けします。ファイル名のフォルダデーターを顧客にそのまま、提出して頂くことが出来ます。編集された写真帳に合わせた仕分けとなっておりますので、すぐに写真が見つけられます。

略図作成機能と測定結果表の作成機能

挿入された写真の隣に、略図と測定結果表を作成出来ます。写真の隣のボタンをクリックすることにより、添付形式を選択し、略図作成シート上で略図を作成したあと、測定結果表に設計値・実測値のデーターを入力します。差は、自動的に計算されます。ここで作成した略図と測定結果表は、出来形管理2003に取込むことが出来ます。無駄な二重入力を省くことにより面倒な出来形管理が簡単にでき、写真管理の作成を完了した時点でほぼ出来形管理を作成した状態となります。

今すぐダウンロード

←戻る